初心者でもできる?アンテナ設置の方法

パネル型室内アンテナなら地上波アンテナは最短1分で設置可能

地上波デジタルのアンテナというものは、基本的には戸建て住宅であれば屋根の上につけるものです。そして、通常は数万円の費用を別途出して業者選びをし、工事時間まで決めて最低でも1万円はかかる設置費をかけての大作業が必要なイメージがあります。ただし、電波環境の良い所に関しては近年では通販でも高性能な「パネル型」の室内地上波アンテナというものが安価で販売されているので、それにより簡単に設置が可能です。なので、アンテナのない古い平屋賃貸住宅に引っ越してきた場合や別荘を買った場合などは電波環境がよほど悪くなければ屋根の業者を使わなくても、パネル型地上波アンテナとテレビやチューナー付きレコーダーをつなげば設置の下準備はもう完了です。そしてアンテナをつなげたテレビの映りが悪ければ少しパネルの方向を変えるだけですぐに最適の方向が見つかるので、パネル型であれば誰でも簡単に地上波アンテナを設置することが可能です。

BSアンテナも設置アシストアプリの登場で誰でも設置簡単

BSアンテナとは、角度調整が本当に大変なことで知られてきましたが、ベランダなどにアンテナ自体をつける作業に関しては時間はかかるものの、角度調整に関しては、近年では設置アシストスマホアプリの登場で大幅な時間短縮が可能になっています。そして、アプリがない時代はどの方向にアンテナを向けたら良いのかまず迷うものでしたが、大手アンテナメーカーなどが提供しているアンテナ設置アシストアプリをダウンロードし、設置する場所の住所を入力すると、どの方角にアンテナを向ければよいかピンポイントでおしえてくれるので、その角度にアンテナを向ければ、まずチラチラとBS放送が見えるようになります。そうしたらまずその角度である程度アンテナをネジで占めて固定し、あとは微調整を加えるだけで数分あれば最高の角度が見つかるので、最高感度の方向が見つかったらアンテナのネジを完全にしめれば良いので、誰でも簡単に設置が可能です。